酵素ドリンクの効果的な飲み方

酵素ドリンクの効果的な飲み方

酵素ドリンクの効果的な飲み方では、飲むタイミングが重要なポイントになります。
酵素ドリンクは薬ではないため、箱や瓶に飲むタイミングを記載されていませんが、ダイエットなどを成功させたい場合には、飲むタイミングが重要です。

 

食事の前に飲むことが農家的な飲み方です。食事前の空腹の状態で酵素ドリンクを摂取することで酵素の成分吸収が早くなります。
酵素は食べたものの消化を助ける働きがあるため、食事の前に摂取することで、食事の消化を大きく助けることができます。
そのため、ダイエットや健康面に効果を期待して飲む場合には、1日のどの食事の前に飲むかを決めてから、食事の40分から1時間前に飲むようにします。

 

酵素ドリンクを食前に飲むと胃の調子がおかしいと感じた場合には、食後に変更します。
ゆっくりと酵素が作用するようになるため、食前に飲むよりも効果が緩やかになります。
置き換えダイエットする場合には、夕食を置き換えることで、ダイエット効果が実感しやすくなります。

 

他の飲み物と混ぜて飲むことができますが、ダイエット中の場合は、空腹感を補える炭酸割りが適しています。
酵素の味が苦手な場合には、野菜ジュースなどの個性の強い飲み物を混ぜることで味がまろやかになったり、打ち消すことができます。